岐阜県大垣市のバレエ教室|川島ナナバレエ研究所(バレエスクール)

第43回 大垣発表公演

「 バレリーナへの道 」

~ スタジオで… 

素敵なバレリーナ目指して。
さぁ、レッスンの始まりです!

幼児科から、手のポジションを
しっかりと習っています。

 

児童科~高等科まで、
1つ1つコツコツとレッスンしています。

~ さぁ舞台で踊りましょう 

「 I Love GERSHWIN 」

大人なお姉さんたちの作品。
オシャレな音楽に心も踊ります。

「 白鳥の湖 」より パ・ド・トロワ

憧れの上級生。
華やかに、そして生き生きと踊ってくれました。

「 グラン・パ・クラシック 」

クラシックの素敵な音楽を使い、
バレエの大切な所がたくさん詰まった
作品となりました。
幼児科~児童科、心合わせて頑張りました。

「 バレエ・コンサート 」

「 Duel ~決闘~ 」

亮太先生のボーイズ作品新作です。
キリっとしたかっこいい男の子になれたかな?

「 ガボット 」

幼児科の生徒が踊りました。
小さな騎士(ナイト)とお姫様。
振付もしっかりと覚えました。

「 舞踏会の美女 」

児童科Dクラスの生徒が踊りました。
舞踏会に訪れた3人の小さな美女。
優雅な踊りで、王子様の心を射止められたかな?

「 ポーランドの婚礼 」

児童科Dクラスの生徒が踊りました。
民族的なステップも入った難しい踊りでしたが、
見事に踊りきりました。

「 ボースポニナーニエ ~想い出~ 」

亜祐先生のソロ。
ナナ先生のオリジナル作品で、初演は順子先生。
ふるさとの想い出は東欧の大地と共に。

「 レクイエム 」

順子先生のソロ。
同じくナナ先生のオリジナルで、こちらは再演。
先の震災後に創られた、鎮魂の踊りです。

「 Standing on My Feet …友へ… 」

亮太先生のソロ。
亮太先生初作品の再演です。
亡くした友の心を胸に、生きていく決意をみせます。

「 ライモンダ 」より グラン・パ 



大人たちから始まる、
煌びやかでゴージャスな幕開きです。



全員の心を1つにしなければいけない群舞。
児童科もたくさん努力して、
お姉さんたちについていきました。



華麗で、豪華で、格調高いパ・ド・ドゥ。
この雰囲気こそライモンダの醍醐味でしょう。
ゲストの先生も、お姉さんたちも、とても素敵ですね。



コーダはやっぱり全員で!
素敵なライモンダの世界を表現する事ができました。

第39回 岐阜発表公演

「 バレエ・コンサート 」

「 ファウスト 」より

ナナ先生、亮太先生、順子先生の振付を
組み合わせた新作です。
児童科A・中等科Aクラスの生徒たちが、
幕開きからかっこよく踊りました! 

「 ポーランドの婚礼 」

児童科C・Dクラスの生徒が踊りました。
花嫁さんに喜んでもらえたかな!?

「 シャボン玉のピエロさん 」

児童科D・幼児科クラスの生徒が踊りました。
元気のいい小さなピエロさん。
写真も素晴らしいルティレですね!

「 舞踏会の美女 」

児童科Cクラスの生徒が踊りました。
舞踏会に招かれた、2人のお姫様。
 軽やかな舞を披露してくれました。

「 マンドリン協奏曲 」

順子先生の新作。
中等科B・初等科クラスの生徒が踊りました。
小気味好いマンドリンの音色に合った、
優雅な作品となりました。

「 海賊 」より
オダリスクのパ・ド・トロワ

女性のみで踊るパ・ド・トロワ。
表現力や技のクオリティを高め、
 3人で息を合わせて踊りました。








「 ジゼル 」第1幕より
ジゼルのヴァリアシオン

先生たち含め、
ソロ出演者は10名でした。
上の写真は樹梨先生のソロ。

「 シルヴィア 」より
ヴァリアシオン

こちらは亜祐先生のソロ。
今回は全てクラシックの
ヴァリアシオンでした。

「 月 」

亮太先生の新作。
水面に映える月に誘われる傷心の男性。
タイトルに「月」の付く2曲にのせて、
ロマンチックで、ドラマチックに。

「 晩秋 」

こちらも秋のはかない香りのする、
センチメンタルで大人な作品。
 1人1人の表現、音楽、照明から、
パリを思い浮かべる事が出来ました。

「 くるみ割り人形 」より

世界三大バレエの一つで、子供たちも大好きな作品。
今回は川島ナナ版から一部抜粋して上演しました!

~ 海底の国 



ナナ先生オリジナルの海底の国。
おもちゃの兵隊に連れられて、
クララが海の女王のもとへやってきます。



海草、ひとで、いそぎんちゃく。
海の女王と共に全員が、
踊りでクララをもてなします。

 

 

今回は初めて舞台に立つ子供たちも多くいました。
キレイでかわいい海の世界でした!

~ お菓子の国 



海底の国を越え、やってきたのは
ワクワクするお菓子の世界!!



たくさんのお菓子に囲まれて、
大喜びのクララ。
大好きなクリスマスケーキと。

 

「 チョコレートの精 」

甘く、情熱的なスペインの踊りです。

「 コーヒーの精 」

深みある、妖艶なアラビアの踊りです。

「 トレパック 」

軽快なステップが特徴的なロシアの踊りです。

 

「 お茶の精 」

すきっとしてシャープな中国の踊りです。

「 アーモンドの精とおもちゃの兵隊 」

有名なあし笛の踊り、サポートにも挑戦!

「 金平糖のグラン・パ・ド・ドゥ 」

甘美で上品なその踊りに、
クララも観客も思わず目を奪われます。

お菓子の国で大満足のクララ。
しかし、全ては夢の中の出来事でした。
クリスマスの夜に少女が見た、
素敵な夢のお話でした。

ページの先頭へページの先頭へ