岐阜県大垣市のバレエ教室|川島ナナバレエ研究所(バレエスクール)

第42回 大垣発表公演

「 瞑 想 曲 」

ナナ先生の新作。ダンサーの個性を生かし、
美しい曲と共にしっとりとした作品でした。

「 ロシアの踊り 」

「 白鳥の湖 」からの抜萃。
起伏のある曲ですが、感情を込めて踊りました。

「 エレガンス オブ ドリーブ 」

「シルヴィア」の曲を使ったナナ先生のオリジナル作品。
今回で3回目の再演となりましたが、
ダンサー達もどんどん踊り込んできて、
「作品」もさらに成長している感じです。

「 2/1 」

亮太先生のコンテンポラリー新作。
タイトルの「 2/1 」の意味を表現しました。
みなさんは、どの様に感じられましたか?

「 ファウスト 」より

中等科A、児童科Aの生徒の小品。
「 ファウスト 」の曲で、少し難しい動きにも挑戦しました。

「 海 」

自分の想いと裏腹に、それを切り裂く運命
抗いながらも導かれるままに…ナナ先生の作品。

「 シャボン玉のピエロさん 」

児童科D、幼児科の生徒の小品。
かわいくて、はじける元気さでした。

「 Little Gentlemen 」

亮太先生が、ボーイズに振付けた新作。
まさに”リトルジェントルマン”品良く踊ってくれました。

「 パリの喜び 」より

児童科B、C、Dの生徒の小品。
可愛い衣裳で、パリジェンヌになりました。
最後に、コンサート出演のみんなと華やかに
「 バレエコンサート 」のフィナーレに。

「 亡き王女の為のパヴァーヌ 」

ずっと写真を撮って下さっていた飯島先生。
昨年、永遠のねむりに就かれました。”追悼”の踊りでした。

「 コッペリア ~スワニルダの結婚~ 」 

「 街の少女達 」

中等科A、児童科A、B、Cの生徒で踊りました。

「 夜明けの踊り 」

高等科、中等科Aの生徒で踊りました。

「 祈りの踊り 」

中等科A、Bの生徒で踊りました。

「 戦いの踊り 」

高等科の生徒で踊りました。

「 結婚の踊り 」

児童科D、幼児科の生徒で踊りました。

「 平和のパ・ド・ドゥとギャロップ 」

高等科の生徒がグラン・パ・ド・ドゥを踊りました。
結婚を祝うギャロップは、全員で華やかに祝福しました。

第38回 岐阜発表公演

「 クラシカル・シンフォニー 」

フレッシュで一致団結された、迫力のある作品となりました。
右の写真は1人1人が考えたポーズ。
個性がキラリと光ります。

「 ライモンダ 」第3幕より
ライモンダのヴァリアシオン 他

今年はソロ出演希望者が多く、
先生たちも合わせて12人がソロを踊りました。

「 ドン・キホーテ 」第3幕より
グラン・パ・ド・ドゥ

群舞、ソロ、そしてグラン・パ・ド・ドゥ!
盛りだくさんの第1部でした。

「 晩秋 」

こちらはナナ先生の新作。
哀愁を感じるシャンソンと踊りが溶け合って
心に響きます。

「 GAITE PARISIENNE ~パリの喜び~ 」 

大垣でも上演した「パリの喜び」をさらにパワーUP!

元気なパリジェンヌたち。
仲良しで可愛らしい♪

パリで有名な美女!?
お姉さんたちの演技、さすがです!!

パリジャン&パリジェンヌ。
素敵でワクワクするパリを
みんなの踊りが表現してくれました。

「 ディベルティメント 」 



マズルカの子供たち。
ピエロさんたちも可愛らしく
華やかな幕開きを飾ってくれました。



ディベルティメントは再演ですが、
今回は各国の踊りも増え、さらに豪華に。
コールドバレエのそろった動きも素敵でした。



男性ゲストと初めて一緒に踊った子たちも。
難しいステップも優雅にこなし
見事に踊りきりました。



誰もが憧れるお姫様。
樹梨先生を中心に、1人1人が
キラキラ輝く作品となりました!

ページの先頭へページの先頭へ